仮設住宅の人は非常食は無料でもらえるの?

みなさんは、避難所と仮設住宅って聞いて何を思い浮かべますか? 災害で、一時的な避難のために避難所が開設されているのです。
たくさんの人が、避難所で生活をすることになるのです。
最初の数日間は、最低限の生活が保障されればいいですが、時間が経つにしたがい避難所の生活に不自由を感じるようになってくるのです。
そのために、仮設住宅の建設が国の主導で行われることになります。
東日本大震災では、たくさんの人が避難所から仮設住宅への移動を希望していたのです。
希望者の方が住宅の数よりも多いので、もちろん抽選で決定になりました。
そのような状況の中で、仮設住宅に当選しても、避難所から移動しない人たちがいるニュースもありましたよね。
では、その理由などを考えていきましょう。
まず、避難所と仮設住宅ではどのような違いがあるのでしょう。
避難所では、運営に当たる担当者がいるのです。
彼らに相談さえすれば、可能な問題は解決できるのです。
しかし、仮設住宅は、基本的に世帯ごとの家と同様になります。
食事の配給もなければ、水道も通っていないところが多いからです。
避難所から移動しない人は、高齢者や要介護者の場合になり、仮設住宅に入ると逆に不便になるからですよね。
介護サービスを受けていた人には、仮設住宅で自活するだけの体がないからです。
非常食通販安い